【重要】新型コロナウイルスによる感染症への対応について

 2020東金・九十九里波乗りハーフマラソン参加予定のランナー、ボランティア及び応援者の皆様へ
 現在、新型コロナウイルスによる感染症がアジア圏を中心に発生・流行しております。そこで、東金市では令和2年1月31日に「東金市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、2020東金・九十九里波乗りハーフマラソンを主催する立場として、常時、最新情報の収集に努め、感染予防及び拡大などの対応策について検討しております。
 現段階では、状況を注視しながら開催に向けた準備を進めるとともに、今後の事態の推移に応じ、対策を検討してまいります。
 今大会に参加されるランナー、ボランティア及び応援者の皆様におかれましても、医療機関や公的機関などからの正確な情報を入手するとともに、風邪やインフルエンザが多い時期であることも踏まえて、咳エチケットや手洗い等、感染予防に努めていただき、だれもが気持ちよく参加いただけるようご協力をお願いいたします。

2020東金・九十九里波乗りハーフマラソン実行委員会
委員長(東金市長)  鹿間 陸郎

新型コロナウイルスに関連した肺炎にご注意ください【東金市ホームページ】
新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸HP)
咳エチケット(厚生労働省HP)
新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省HP)

特集ページ





外部リンク